新居浜協立病院

  • ホーム
  • 病院の概要
  • 医療生協の紹介
  • 医療連携室
  • 介護サービス
  • 医師・部署紹介

HOME > 協立九条の会

新居浜協立病院 憲法9条を守る会 2008年活動報告

Never Change 9
2015年1月20日
[経過]2004年12月に結成された新居浜協立病院9条の会は、昨年で結成10年をむかえました。2014年は毎月の例会開催はできませんでしたが以下の内容で1年間、新居浜9条の会の企画や震災、原発再稼動反対の運動に協力共同し参加してきました。
3月11日(火): 東日本大震災3周年祈念「これでいいのか日本3.11 新居浜集会」に参加
 当日は、集団的自衛権、TPP、秘密保護法の運動で奮闘されている組織団体よりスピーチを、またNPO311えひめからも原発再稼動反対への連帯のメッセージをいただきました。集会後は市内をパレード、震災発生時刻の14時46分には黙祷をささげ、風船を飛ばすなどしてアピールしました。当日は協立病院からも職員が大勢参加しました。

4月28日(月): 例会&歓迎会 
 「NHKスペシャル『集団的自衛権と9条憲法解釈』」のDVD学習をおこない、集団的自衛権の行使容認憲法解釈、各政党の立場、考えなど意見交換しました。10名が参加しました。

7月28日(月): 「戦争体験を聞く会」
 鈴木金作さんを講師に、「戦争体験を語る」としてシベリア抑留体験の話など実際に戦争体験をされた金作さんのお話は、集団的自衛権行使容認が閣議決定され、「海外で戦争する国づくり」に進もうとしている政治情勢のなか、改めて戦争と平和について考える貴重な機会となりました。質問もたくさん出ました。15名参加。

10月25日(土): 「集団的自衛権行使・解釈改憲の反対をめさず新居浜宣伝行動」
 安部内閣の集団的自衛権行使容認の閣議決定に抗議の声をあげ、草の根の行動を起こそうと、全国の9条の会の全国統一行動に連帯して他団体、他の校区9条の会とともに宣伝行動に取り組みました。協立病院9条からも参加して反対の声をあげました。
 また夏以降、いまこそ行動すべき時として、毎月フジグラン新居浜前での宣伝も、曽根代表を先頭に集団的自衛権行使・解釈改憲の反対をめさず新居浜宣伝行動に参加しています。

10月28日(月): 例会学習 
 「憲法9条の軍事戦略」の本にて軍事力のない世界、自衛隊のない日本にしていくためには、他国とどういった関係を持っていけばいいのか、憲法9条をもつ日本の軍事戦略をどう考えていけばいいのか、話し合いました。9名が参加しました。

11月22日(土): 新居浜9条総会と記念講演 「集団的自衛権と憲法」 青野  平さん
 新居浜出身で、元判事で弁護士の青野平さんより、集団的自衛権の問題をわかりやすくお話ししていただきました。全体で約160名の参加でした。

TOPに戻る

新居浜協立病院 診療のご案内 医療の特徴 健診・人間ドック 健康づくり・介護予防 医療系学生のみなさんへ